I love it!

1列目物語《エピローグ》

どういうわけか私は記憶力が良くない。
今までのライブも行ったことは覚えているが、そこで経験したこと感じたことはほとんど思い出せない。
こんなふうなのにファンを名乗ってていいのだろうか?

たぶん今回のライブの記憶も、日々の出来事に埋もれていって、そのうち思い出せなくなる。
それで覚えているうちに書き留めておくことを思いついた。

脳内に記憶回路を作るためには、何度も繰り返し思い出すことが必要らしい。
あの時の感覚と感動を忘れずにいたい。
1列目物語として書いたことを時々読んで思い出そう。
書いたことすら忘れたら、もうそれはそれで…(笑)

いつか、アルフィーを応援し続けた人生を振り返ったとき、幸せな日々だったときっと思うはず。
だって、アルフィーは凄い人たちだから!

        -おわり-
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する