I love it!

1列目物語《エピローグ》

どういうわけか私は記憶力が良くない。
今までのライブも行ったことは覚えているが、そこで経験したこと感じたことはほとんど思い出せない。
こんなふうなのにファンを名乗ってていいのだろうか?

たぶん今回のライブの記憶も、日々の出来事に埋もれていって、そのうち思い出せなくなる。
それで覚えているうちに書き留めておくことを思いついた。

脳内に記憶回路を作るためには、何度も繰り返し思い出すことが必要らしい。
あの時の感覚と感動を忘れずにいたい。
1列目物語として書いたことを時々読んで思い出そう。
書いたことすら忘れたら、もうそれはそれで…(笑)

いつか、アルフィーを応援し続けた人生を振り返ったとき、幸せな日々だったときっと思うはず。
だって、アルフィーは凄い人たちだから!

        -おわり-

スポンサーサイト

PageTop

1列目物語《夢の終わり》

ライブ中、高見沢さんは何度も私の前に立ってくれた。
お仕事だってことはわかってる。それでも私は何度も幸せを感じることができた。
頭の片隅では、この世でしておきたいことはもう何もないかもなぁと感じ始めていた。

2日間のライブが終わってしばらく無気力だった。
ちなみに、2日目は18列目で3人をじっくり見て、リラックスして歌ったり踊ったり楽しんだ。
2日間でいろんな脳内物質が放出されたのだろう。疲れたような満たされたような、どちらとも言える感覚。
いつお迎えが来ても受け入れられるような…冥土の土産とはこういうことか(笑)

とにかく素晴らしい経験だった。1列目はやっぱり特別だ。
みんなに順番に1列目が回ってくるといいなと思う。
私はこれからまた50回ほどライブに通い続けたら、再び1列目が回ってくるだろうか?
星守様…これからも私をベストポジョンへ導いてください…と祈らずにはいられない。


PageTop

1列目物語《憧れの人》

席につくと目の前に高見沢さんのマイクスタンドが。
えっ!?こんなに近いの?嬉しい、嬉しすぎる。今までの人生で一番近くに高見沢さんがいる。
今日のこの時のことを目に焼き付けて、一生忘れない!
いろんな想いを巡らせながらライブは始まった。

高見沢さん、近ーい!そしてよく見える。
ただでさえ近いのに、3人でもっと前に出て演奏してくれる。
ステップを踏む足に目が行く。ギターを弾く手に目が行く。顔はいつも見ているあのお顔。ご本人だ。
ずっと、ずっと、ずーーっと好きだった人だ。
目の前に現れたら泣くかと思ってたけど、そんなことで泣くような可愛らしい私ではない。
息をするのも忘れるほど興奮してガン見した。

そして曲は進み『エメラルドの伝説』のときサプライズを受けた。
高見沢さんが歌いながら近づいて来たのだ。
そして私の前に跪いて高見沢さんは歌いつづけた。
あまりの近さに、心の中が「ひゃ~っ(汗)」となった。おかげでこの辺の記憶が一部ない。
アル友さん曰く、「目の前で投げキッス」されたらしい。
そう言われてよーく思い出してみると、そんな仕草を見たような気もする。
あーもう、私の脳みそよ、なぜ鮮明に記憶しなかったの。貴重な場面だったでしょうに(泣)

近すぎて緊張してたかもしれないけど、私にとっては今までの人生で高見沢さんが一番近くにいた瞬間だった。
こんなにも幸せなことがあるのかと思った。手を伸ばしてその体に触れたかった。
でも我慢した。みんなの宝物だから。


PageTop

1列目物語《ライブ当日》

念願の1列目。その席に座るまでは、ケガも病気もするわけにはいかない!
そんな気持ちで毎日過ごし、ライブ当日を迎えました。

まずは美容室へ。
美容師さん「今日はお出かけですか?」
私「ライブです!」
美容師さん「アルフィー?席はどこですか?」
私「1列目…」
美容師さん「おーーっ!すごい!!」
私「なので今日はおまかせします。でも年相応に。」
美容師さん「了解です!上品にいきましょう!」
そんな会話をしながら最後に
美容師さん「メイク、サービスです!」
と、プロのメイクを。

そう!メイクといえば、ずっと前に…
やはりライブ前、知人のいる化粧品屋さんに寄ったら、サービスでメイクしてくれて…
でもそれが「宝塚かっ!」っていうほど濃くて、「えーっ(汗)」って思ったけど、ライブが終わってみるとほぼスッピンになっていたという…
ライブ中、いったい私に何が起こったのか?という思い出がある。

まぁ、そんなことはおいといて
記念すべき1列目のこの日、大変綺麗にしていただきました。(感謝)
そして、大満足の仕上がりで会場へ向かったのでした。





PageTop

1列目物語《まわりの反応》

ライブの前には美容室へ行く。
私の中ではライブに行くことはアルフィーに会いに行くという設定なので、好きな人に会うために身だしなみをきちんとしておきたいのです。
何が起こるかわからないし…(妄想中)
そんなわけで、今回も美容室を予約しました。

しかしまぁ…
1列目が取れて「どうしよう」とうろたえる私に、みんなのアドバイスはすごかった!
「婚姻届持っていけ」とか「ウエディングドレス着て目立て」とか「手のひらに結婚してと書け」とか「今日からヒアルロン酸始めろ」とか、みんなそんなことやってるの?って感じ。
ていうか、ヒアルロン酸ってなぜ?(笑)

そんな感じで私は祝福されました。


(お昼休み終了)


PageTop