I love it!

1列目物語《まわりの反応》

ライブの前には美容室へ行く。
私の中ではライブに行くことはアルフィーに会いに行くという設定なので、好きな人に会うために身だしなみをきちんとしておきたいのです。
何が起こるかわからないし…(妄想中)
そんなわけで、今回も美容室を予約しました。

しかしまぁ…
1列目が取れて「どうしよう」とうろたえる私に、みんなのアドバイスはすごかった!
「婚姻届持っていけ」とか「ウエディングドレス着て目立て」とか「手のひらに結婚してと書け」とか「今日からヒアルロン酸始めろ」とか、みんなそんなことやってるの?って感じ。
ていうか、ヒアルロン酸ってなぜ?(笑)

そんな感じで私は祝福されました。


(お昼休み終了)


スポンサーサイト

PageTop

1列目物語《座席》

チケットを雑に確認してから数十分後。
「ん?さっき1列って書いてあったような…」と、ふわっと思い出した。
そして再び確認。

確かに1列と書いてある。『1階1列』と。
すぐに職場の先輩に見せた。
私「これって1列目ですか?」
先輩「…うん。すごいねー!」
私「すごぉぉーーーい!!…どうしよう!」
嬉しかった。とても嬉しかった。
でも、1列目だとわかったときの私の最初の反応は「どうしよう」だった。
人は叶いそうにない願いが叶うと戸惑うのか?(笑)

念願の1列目。しかも高見沢さん側。
あのお守りすごい!神様ありがとう!心から感謝した。
次の休みにはお礼のお参りにも行った。


PageTop

1列目物語《チケット届く》

アルフィーのライブには50回近く行っている。
でも1列目で見た経験はなかった。
ステージに一番近くて2列目。
2列目も3列目も4列目もかなり近いのだけど、でもやはり1列目は特別だとずっと思っていた。

今回のライブのチケットは職場に届いた。
すぐに中を確認→チケット入ってる→「よし。」チケットを封筒に戻す。

このとき、じつは仕事中だったため、チケットに書かれている数字を認識してませんでした。
今思えば、願掛けしておいて、そこ確認しないのか?って感じです(笑)

PageTop

1列目物語《神頼み》

3月19日、大安。
よくお参りに行く神社でお守りを買いました。

『星守』
スターを目指す芸能人などにご利益があるそうですが、導きのお守りとして持つ人も多いそう。

私はずーーっと高見沢さんのファンなので、高見沢さんのところへ導いてもらいたい。
それと、人との縁だけでなく、仕事や日々の出来事にも良いご縁を。
そんな感じでした。(欲張りだな。)

お守りというのは、いつも身に付けているのが良いそうですが、私は部屋に飾っている高見沢さんの写真の前に置きました。お札のように。
すでにスターである高見沢さんを守って欲しかったのと、高見沢さんのところへ導いて欲しかったのと両方の想いがありました。

こんなふうに書いていると、ちょっと自分で自分が気持ち悪い…(汗)
ストーカーぽいかな?でもこのときはそういう想いがあったんだから仕方ない。
これが私だ。こういうことする人。



(そしてまた昼休みが終わる。今日はここまで。)


PageTop

1列目物語《プロローグ》

ブログにアルフィーのこと書くのは3年ぶり。
最近は母のことばっかりだったから…
と言ってもそんなに更新してないけど。
「ブログはやめた」に近い状態だったし。

しかーし!
アルフィーファン歴30年という記念すべき年に、奇跡が起こった!!
これは書かねば!…というか、書いとかないと忘れちゃう。
どんなに感動しても、月日が経つと忘れる性質なので、書こうと思いました。

時々読み返して、あのときの感動を思い出して忘れないようにするんだ。
あの経験は私のこれからの人生の支えになる。
そうすればきっと、未来に辛いことが起こっても乗り越えられる!
そんな気持ちです。



(でも今日はここまで。昼休みが終わるから(笑))

PageTop